人材育成・知識伝承

ー Human Resource Development & Knowledge Management ー


野川技塾: 人材育成・知識伝承イメージ

貴社の人材育成・知識伝承のお手伝いをさせて頂きます。

 

 開発生産性を上げる際に、技術人財のスキル向上と同時に「過去の開発をリユースする」「複数部署で同じ開発を行わない」ための技術情報管理・知識伝承が極めて重要な役割を果たします。

 

 「どのような知識をどのように残すか」は、ビジネス計画と深く関係する施策ですので、これを踏まえた人材育成・知識伝承=ナレッジマネジメントの体制構築を考えていく必要があります。野川技塾では、次のような形で、お客様のご支援をさせて頂きます。

ナレッジマネジメントのビジョン作成、体制構築・運用サポート

技術人材の育成コンサルティング、OJT、セミナーを通して)

 技術教育(メカトロニクス中心)

 ・ビジネスリテラシー(ロジカルシンキング、課題解決力)

 

 特にナレッジマネジメント体制構築に関しては、独自のフレームワークを基に、効果的な改善のご提案が可能です。  

 

 ビジネスリテラシー教育では、オリジナルの思考ツール”TEE法TM"を使って社会人基礎力の中核である「考え抜く力」を向上させ、課題解決力のある人材を育成してまいります。次のような課題がありましたら、ご活用下さい。

・組織の活動が、脇道に逸れたり後戻りして、成果が出ずらい
・経営意図が組織で適切に展開されない

・活動に論理性が乏しい(ストーリーが無い、ロジックツリーやFTAがうまく作れない)