開発生産性コンサルティング

ー Development Productivity Consulting ー


野川技塾: 開発生産性コンサルティングイメージ

貴社の開発生産性向上のお手伝いをさせて頂きます。

 

 開発生産性向上は、下図のように「効率を上げて、高付加価値業務の比率を高める」ことと考えられ、改善活動の原資を創り出すためには、まず効率改善ができていることが前提になります。

 

 野川技塾では、次のアプローチにより、お客様のご要望に適した形で、効率改善を目指したコンサルティングを行ってまいります。

 ※高付加価値業務シフトについても対応いたしますので、お申し付けください。

 ① お客様の開発業務(と改善活動)の現状と課題の分析

 ② お客様の目指したい改善の姿の明確化

 ③ 改善活動の全体のプランニングと実施フォロー

 

 特に「無駄を無くす」開発実現のための開発プロセス(フロントローディング開発、部署間横断プロセス)構築に関しては、フレームワークを基に適切なご提案をさせて頂きます。

※技術面や人材スキルの改善につきましては、「技術開発コンサルティング」「人材育成・知識伝承」のサービスのページをご覧ください。

コンサルタント範囲